住宅ローンの借り換えとは?

住宅ローン減税は「住宅を新築、取得するための住宅ローンやバリアフリー、省エネ住宅などの改築、増築のローンに適用される減税制度」です。
「住宅ローンの借り換え」は住宅ローンを一括返済するための住宅ローンなので、住宅を購入するためのローンではないため、原則として住宅ローン減税の対象ではありません。
しかし、以下の条件を満たせば、住宅ローン減税が適用されます。
①新規の住宅ローンが当初の住宅ローンの返済の目的であることが明白な場合②住宅ローンの支払い期間が10年以上であることなど「住宅借入金等特別控除」の要件にあてはまる場合となっています。
又、友人や親族からの借入は住宅ローン減税の対象ではありませんが、これらの借入から銀行などの融資に借りかえた場合は適用対象になります。
おまとめローン審査通りやすいのは?【低金利おすすめ銀行!】