専門看護師はまだまだ少ない?

看護師の試験に合格する人は毎年5万人程だそうです。
全国にいる免許を持った看護師総数ならかなりの人数になります。
でもその中で、専門的な知識を持って水準の高い看護が出来る事で、専門看護師の認定を受けている人は、まだ全国で1000人を超えた程度。
1996年が最初の認定になるので、それから約20年で約1000人。
最近は看護系の大学に行く人も増えていますし、大学院まで出て専門看護師になろうとされる方も、多くなる事は考えられますので、これからはもっと早く、増えていくのではないでしょうか。
でも2012年の統計を見ると、東京などは専門看護師の人数が200人を超えていますが、100人前後の県が4県あるのみ。
一桁のところも多くみられ、秋田県と鹿児島県は全く認定者がいないという現状です。
専門看護師のいない地域でも、ケア困難者はいると思いますので、専門看護師が増えてもらえる事を期待します。