ラピスラズリの産地って?

もっとも美しいラピスラズリを産出する国は、アフガニスタンです。
もちろん他の国からも産出されますが、アフガニスタン産の足元にも及びません。
理由は定かではありませんが、他の国で産出されるものは全体的に白っぽいものが多いのです。
それに比べアフガニスタン産のものは濃紺でとても美しく輝いています。
これだけで十分アフガニスタン産が他の国で産出されるものに差をつけています。
しかも、金色のバイライトの粒が入っているものはアフガニスタン産のみで、他の国のものにはバイライトは入っていません。
多くの人が抱いているラピスラズリの印象は、すべてアフガニスタン産のものに対しての印象なのです。
1984年に起こったアフガニスタンの内乱で、当時の政府はこのラピスラズリを西側諸国に大量に売りさばき戦費を稼ぎました。
そのため今でも市場に大量に出回っています。
十分に高価なものですが、それほど高くならないのは、すべてこのためといえます。
http://xn--zckc0fxdch3974d2cva.com/