PC用メガネをかける意味ってあるの?ブルーライトって目に悪いもの?

PC用メガネはかける意味があるのか?と思われる方も多いと思いますが、個人的にはPC用メガネは是非パソコンやスマホなどを操作する時にかけた方が良いと思います。
PC用メガネの特徴として、ブルーライトをカットする。
という役割があります。
パソコンやスマホなどを長時間操作していると、目が疲れたり肩コリになったりする方、いらっしゃると思います。
実はその原因の一つとしてこのブルーライトがあるのです。
ブルーライトは、目の奥の網膜まで届く青い光の事を指します。
この光の原因は、パソコンやスマホの液晶画面のバックライトに使われているLEDから発せられていると言われています。
ブルーライトは、紫外線よりも浸透する光ですので、あまり目に良いとは言えません。
PC用メガネをかけることで、ブルーライトをカットしますので、目の疲れや肩コリなどが軽減されるのです。
pc用メガネ jins zoff 比較