FX豪ドル

スワップポイントを狙ったFXの長期投資は、初心者であっても気軽に取り組める方法でしょう。
為替差益を狙うときよりも、ニュースや経済指標に敏感になりすぎる必要はありません。
このように、FXで長期投資を目的とする場合は、高金利で有名な豪ドルがおすすめです。
豪ドルを通貨としているオーストラリアは資源国であることも、押さえておくべきポイントでしょう。
特に石炭や鉄鉱石が国の資源となっています。
つまり、資源を輸出する国であることにも注目しておいた方が良さそうです。
最近、資源国通貨は非常に人気が高く、買いが高まっています。
正に、スワップポイント狙いの長期投資にピッタリの通貨なのです。
経済指標では、消費者物価指数や輸出状況に注目します。
また、インフレに関しては情報を早く掴み、対処しなくてはなりません。
豪ドルと円の通貨ペアでFX取引を行う場合は、RBAと呼ばれる、オーストラリア中央銀行の介入に気を付けておく必要があるでしょう。
2007年以降に発生したサブプライムローンの問題の時にも、オーストラリア中央銀行は、下落対応のために、介入を行っています。
通常、オーストラリア中央銀行は、介入する前に通知を行うので、すぐに為替変動の予測を行いましょう。
豪ドル安が予測される場合は、証拠金に余裕を持たせることを忘れず、レバレッジを低く抑えておく必要があります。
高く設定しすぎて、ロスカットされるようなことがないようにすることが、スワップポイント狙いのFX投資では重要です。
FX豪ドル