ETCカードに異常が起きてしまうと

ETCカードは、高速道路を走行する時にあると大変便利なカードです。
ですが、ETCカードは意外と繊細なカードで、icチップ部分が汚れていたりすると、車載器がうまく読みとれず、異常という事で料金所のレーンが開かない場合もあります。
ですので、取り扱う時は丁寧に、icチップ部分は指紋などが付かない様にした方が良いでしょう。
また、ETCカードにはクレジットカード同様、期限があります。
期限切れのカードを挿入して走行していても、レーンは開きません。
直前になってレーンが開かないと、大変危ないですよね。
ですので、車に乗る前にはETCカードの期限を確認してからの方が良いと思います。
もし、忘れがちな方は、新しいカードが送られてきたら古いのを処分してしまった方が良いでしょう。
ETCカードの作り方は?審査ゆるい?【学生も主婦も即日OK】